ハイプロン通販は不安で眠れない夜にオススメ!ソナタ・ジェネリックの効果

ハイプロン通販は不安で眠れない夜にオススメ!ソナタ・ジェネリックの効果

不眠の症状は強い不安感による精神不安定によって引き起こされるものでもあります。

不安感に効果があり、かつ睡眠まで導く薬がハイプロンです。
ネットで購入でき、即効性があるため人気の睡眠薬の一つとなっています。

ハイプロンの価格や効果、副作用、どんな睡眠障害タイプに適しているかなど、薬について説明していきましょう。

ハイプロン(ソナタ・ジェネリック)ってどんな薬?

ハイプロンの画像

セット内容 販売価格
10mg × 100錠 ¥4,040

ハイプロンは睡眠薬ソナタのジェネリック薬品。有効成分ザレプロンを有効成分に持ち、効果もソナタと同等です。
ザレプロンは脳の機能を低下させ、興奮や緊張、不安を和らげる効果があります。これによって、心身がリラックスし、睡眠作用を得る事ができるのです。

超短時間作用、非ベンゾジアゼピン系に分類される睡眠薬で、即効性があり筋弛緩作用も少なく、ふらつきなどのリスクも低いのが特徴です。

ザレプロンを有効成分に持つ睡眠薬は現在日本では未発売。
購入は個人輸入サイトによる通販限定となっています。

寝つくまでが早く、翌朝に持ち越さない!

ハイプロン人気の理由としてあげられるのが、即効性と薬の切れの良さがあります。

超短時間作用型であるハイプロン。服用してから効き目が現れるまでが早く、15分ほどで眠気に襲われる人も。

血中濃度のピーク 半減期 成分が身体から抜けるまで
ハイプロン(ソナタ) 服用後1時間 約1~2時間 約4時間
ルネスタ・ジェネリック
(ハイプナイトなど)
服用後1~1.5時間 約5時間 約20時間

睡眠薬を服用すると、薬の作用が次の日にも影響し、眠気を引きずったり、身体がだるくなったりする場合があります。

血中濃度ピーク・・・血液中の成分濃度が最も高い時(薬の効果が最も最大になる時)
半減期・・・血中濃度のピークから、成分の血中濃度が半分に減少するまでにかかる時間

ハイプロンは薬の切れが早く、半減期に到達するまでの時間も早いのが特徴。
4時間程で成分が身体から抜けきるため、一晩ではすっかり薬が抜けてしまいます。

「睡眠薬を飲んだ次の日にしんどくならないか心配・・」という人も安心して服用できますね。

ハイプロンは抗不安薬としても活躍

ハイプロンは抗不安薬としても活躍

ハイプロンは睡眠作用だけでなく、不安を和らげる作用もあるため、抗不安薬としても活用されています。
不安だけでなく、緊張や悩みなどで頭がいっぱいの状態であるときは、脳が安まっていない状態になっています。
ハイプロンを飲むと脳の感覚が低下し、精神状態を落ちつかせてくれるのです。
ただし眠気も引き起こすため、日中活動中に使用するのは控えたほうがよさそうです。

ハイプロンの副作用

ハイプロンは比較的安全性が高い睡眠薬ですが、即効性がある薬でもあるため、副作用の前向性健忘が出やすいのがデメリットです。
前向性健忘とは薬を飲んで以降の記憶を覚えていないという症状。
薬が急激に脳に作用するため、中途半端な覚醒状態に陥るために起こると考えられています。
朝起きて覚えのない行動の形跡が見つかり驚いてしまします。

行動の記憶がないため、その中で車の運転や外出をしていたら危険です。
安全のために、薬を服用したらすぐにベッドに入るようにしてください。

ハイプロンが適している不眠症のタイプは?

ハイプロンは一度寝ついてしまえば朝までぐっすり眠れる人にオススメです。
なかなか寝付けない入眠障害の人に効果が期待できます。
薬の抜けが早いため、夜何度も起きてしまう中途覚醒タイプ、起床予定よりもずっと早くに起きて眠れなくなる早朝覚醒タイプ、ぐっすり寝た気になれない熟睡障害タイプには不向きかもしれません。

ハイプロン使用者のツイート