睡眠薬の通販はホントに安全?購入時のルールや注意点は?

睡眠薬の通販はホントに安全?購入時のルールや注意点は?

寝つきが悪い、ぐっすり寝た気がしないなど、不眠の症状に悩まされている場合、睡眠薬に頼るのも一つの手段ですね。
処方薬にあたる睡眠薬が通販でも購入できるのを知っているでしょうか?
「市販薬では効きが悪かった」「病院へ行って処方してもらうのは抵抗がある」といった人にオススメです。
今回はそんな睡眠薬の通販について紹介していきたいと思います。

医療用の睡眠薬通販は個人輸入が認められています

医療用の睡眠薬通販は個人輸入が認められています

通常、医療用の睡眠薬は病院へ行って処方されるものです。しかし、海外製の薬であれば個人輸入という形で購入が厚生労働省で認められています。

個人輸入とは、海外の医薬品メーカーから直接取り寄せる(輸入)購入方法で、病院処方の睡眠薬と同じ有効成分の薬が、医師の処方箋なく購入できます。
「海外メーカーから直接取り寄せるって、どうやって?」
となる人も大勢いるでしょう。しかしご安心を。
日本には海外製医薬品を専門とする個人輸入サイトがあります。

睡眠薬通販は個人輸入サイトを利用すると簡単です

個人輸入サイトは、Amazonや楽天のように普通のネット通販を利用する感覚で、海外製の薬を通販できるサイトです。
サイトから睡眠薬を検索し、そこでラインナップされているものを簡単に購入できます。
購入者が薬を注文すると、サイトが取引をしている医薬品メーカーとやり取りし、代わりに輸入手続きをとってくれるシステムです。
個人輸入サイトは、購入者と海外医薬品メーカーの橋渡しとなってくれる存在となります。

Amazonや楽天で購入できるのは市販薬のみ

通販は普段使いなれている所をできるだけ利用したい人もいるでしょう。Amazonや楽天から購入できると便利ですが、残念ながらこれらの通販サイトでは、ドリエルのようなドラッグストアにもある睡眠改善薬しか買えません。
なぜなら海外製処方薬の輸入は細かな規制があり、一般的な通販サイトでは取り扱いができないためです。

個人輸入サイトは、見かけは普通の通販サイトですが、法律にのっとり、個人輸入の手引きを行なってくれるのが主な役目。サイト側が薬を直接仕入れ在庫を抱えているわけではないという点が、通常の通販サイトとの違いになります。

海外製の睡眠薬は安全なの?

海外製の睡眠薬は安全なの?

海外製の睡眠薬は安全なのか?という所に不安を感じる人もいるのではないでしょうか?

個人輸入サイトでラインナップされている医薬品のほとんどがインド製。インド製の薬は日本人にはあまり馴染みはないかもしれませんが、実はインドの製薬技術は世界でもトップクラスで、とくにジェネリックの開発が盛んです。

ジェネリック(後発薬)とは、先発薬と同じ有効成分で作られている薬。先発薬の開発には莫大な費用がかかりますが、ジェネリックはすでに研究さている成分で製造するため、開発費用を抑える事ができ、先発薬と同等の効果がありながらも低価格で販売が可能です。

日本の病院でも処方されるルネスタ(先発薬)という睡眠薬のジェネリックも多数あり、有効成分も同じであるため効果も同等です。

世界中にインド製の薬は流通していて、とくに途上国の医療に大きく貢献しています。国境なき医師団の活動にもなくてはならない存在であるのがインド製のジェネリック薬品。
安全性も申し分なく、安心して使用する事ができます。

睡眠薬通販のルールや注意点

睡眠薬通販のルールや注意点

便利な通販ですが、個人輸入ならではのルールや注意点もあります。
まず、取り寄せた薬を他の人に譲ったり、売ったりする事は法律で禁止されています。
薬の使用は購入した本人に限定されているのです。
今はメルカリなどで誰でも簡単に出品できますが、薬が余ったからと言って売ったりするのはご法度。
友人や家族に譲るのもいけせん。

個人輸入で購入した薬の使用はすべて自己責任です。

そこで注意してもらいたいのが、万が一薬を使用して健康に害があった場合は誰に対しても責任を追及できないという点。

病院で処方してもらった薬でなんらかのトラブルがあった場合は、医師に説明を求める事ができますし、最悪の場合は医薬品副作用被害救済制度が適応されます。

自己責任で行なわれる個人輸入の場合は、この措置の対象外となってしまうのです。

睡眠薬をネットで購入するなら信頼できるサイトを利用しましょう

現在、海外製医薬品専門の個人輸入サイトはいくつも存在していますが、サイト選びにはこだわりましょう。
流通の流れで偽物や粗悪品が紛れ込む可能性も否定できず、なかには代金を支払ったのに商品が届かない詐欺のようなサイトも潜んでいるからです。

こういったトラブルに合わないためには、100%正規品の流通ルートを確保している、信頼あるサイトを見つける必要があります。

信頼できるサイトの特徴

睡眠薬をネットで購入するなら信頼できるサイトを利用しましょう

信頼性が高く、安全に睡眠薬を購入できる個人輸入サイトの特徴は以下の通りです。
睡眠薬を通販する前に、これらの項目が満たされているのかをチェックしましょう。

事業所在地、事業内容、取引方法などが明記されている

ネット上で商売をする上で、事業者は利用者に向けて、事業所所在地、事業内容、取引方法を明記しなければならない法律があります。
サイト内にこれらを記載したページが存在しているかチェックしてみてください。

クレジットカードで支払いができる

カード払い対応でないサイトもありますが、あるとより信頼度が高まります。カード決済を取り入れる業者も、カード会社の審査を受け通過しないと導入ができません。審査が通ったという事は、信頼性を認められてた証拠でもあります。

カスタマーサポートの体制が整っている

海外医薬品の輸出入は、ごく稀に予期しない国際事情により、荷物の到着に遅延が生じる場合もあります。そういったイレギュラー時の対応や、通販に関する疑問・質問に直接電話で対応してくれるサポート体制が整っていると安心ですし、利用者にとって誠実であるといえるでしょう。

口コミがいい

本物の薬がちゃんと手元に届いているのかどうかを口コミから判断する事もできます。サイト内に設けられている口コミ一覧をチェックしてみましょう。また、サイト名を直接検索して、外部から評判を確認するという手もあります。
不安な人は口コミを調べて、ココなら安心だという所を見つけてください。

商品はどれくらいの日数で届いたのか?もポイントです

個人輸入は海外から直接本人の物へ商品が送られます。
そのため、荷物が届くまで最短でも5日、あるいは2週間前後の日数がかかる事を頭に入れておきましょう。

この時に2~3日という早さで荷物が届いてしまった場合は、国内から発送されている可能性が高いです。

処方薬の転売が不可であるのは業者も同じ。個人輸入サイトは国内倉庫に医薬品を抱えることが法律で禁じられています。

あまりに早い商品の到着は、法律を破り運営しているサイトである危険性が。
信頼できないサイトは流通ルートも怪しいところです。自分の身を守るために、そういったサイトの薬は利用しないのが賢い選択だと言えます。

いかがでしたか?睡眠薬通販はポイントさえ押さえていれば、安心して利用できます。
あなたのツライ不眠症状の改善に、少しでもお役に立てられたら幸いです。